読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう ただありがとう

前回のブログ記事で「幸せになれる自信を持たせてくれて本当にありがとう。」と書いたけれど、今回のSTAGEツアーを通して、5人にたくさんのありがとうの気持ちを伝えたくなりました。番外編じゃないけれど、その気持ちをちょっとだけ残しておきます。

健人くん:健人くんはセクシーのパイオニアというか、いつだって一人で前を走り続けてくれていた気がするけれど、オーラスの挨拶で他の4人のメンバーについて話をし始めたところ、すごく泣けました。これからは自分一人じゃなくてメンバーみんなと一緒に戦っていくんだっていう健人くんの本気を感じた。MCでは自分が喋っていないところでもふにゃふにゃ笑顔で話を聞いてる姿とか、リラックスしてる健人くんをたくさん見れたような気がして癒されました。それにしても、ソロコーナーが楽しすぎたし、「いいんじゃない?」のお顔のかわいさたるや…(毎回あそこでスクリーン見るの楽しみだったよ!)。健人くんって本当にアイドルの神様に愛された男の子だよなあと思います。いつもセクシーを全うしてくれて本当にありがとう!STY!

風磨くん:やっぱり風磨くんがいないとSexy Zoneは回らないんだなあって、改めて感じた今回のSTAGEツアーでした。MCもいつも均等に他のメンバーに話を振ってくれて、いつもみんなのことを気にかけてくれていて。風磨くんはセルフプロデュースも上手いと思うんだけど、他のメンバーの魅力を引き出すのもすごくすごく上手くて。今回のコンサートが大成功に終わったのは、風磨くんのそういう力が大きかったからなんじゃないかなと思っています。パンフで勝利くんも言ってたけれど、「Sexy Zoneが好き」と風磨くんがはっきり言ってくれることが私も嬉しくて、この言葉を直接コンサートの挨拶で聞けたのがすごく嬉しくて泣けた。Sexy Zoneのことを好きでいてくれて、ありがとう!素敵なコンサートを作ってくれてありがとうございました!

勝利くん:挨拶で他のメンバーがすらすらとこれまでの想い、感謝の気持ちを述べる中、勝利くんはじっくり一生懸命考えながら一つ一つ言葉を選んで話していたことも多かったような気がしていて。だからこそ、「みんなのことを何十年先も幸せにする自信がある」っていう言葉が胸に響いたのかな。頼もしい言葉だったよ。ビジュアルはもちろん、衣装も歌もダンスもみんな進化していたような気がして、勝利くん本人そのものの成長はもちろんだけど、Sexy Zoneのセンターとしてまたぐっと成長した姿を見ることが出来たような気がして、嬉しかったです。いつも、Sexy Zoneのセンターを全うしてくれてありがとう。やっぱり5人の真ん中でこのままずっと笑っていてほしいなって思う!愛され0番な勝利くんが大好きです…!

聡ちゃん:もしSexy Zoneのことを知らない人に今回のツアーのソロコーナーをおすすめするとしたら、断然聡ちゃんのブレマイがおすすめ!と言いたいくらい、かっこよかったし素晴らしい「魅せる」ソロコーナーでした。会場中が緑のペンライトで埋め尽くされたあの景色も、その緑の光を浴びてがっしがしにメインステで堂々と踊る聡ちゃんのことも、ずっと忘れたくないなあ。オーラスの指切り然り、聡ちゃんの挨拶は毎公演みんなを笑顔にさせてくれるパワーがあって、すごく好きだった!元気になれた。だからこそ、オーラスのSTAGEで涙を見せた聡ちゃんのことを見て、聡ちゃんの笑顔も涙もずっと守っていかなきゃね、と感じました。ずっとずっと、笑顔でいてくれてありがとう!それから聡ちゃんデザインの今回のコンサートグッズかわいかったから、今後もそういうところで活躍する聡ちゃんを見れたらいいな。

マリたん:マリたんもオーラスのSTAGEで眉毛をハの字にして泣いちゃってた時のお顔が未だに忘れられないのだけど、マリたんが気持ちを表現する瞬間っていつも透き通ってて、不純なものって一切なくて。でもSTAGEで見たマリたんの涙はすごく感情がこもっていたような気がして、ずっと弱音を吐かずにみんなの前で天使でい続けてくれていたマリウスくんの強さを感じた涙でした。「…もう言っちゃうね」とぽろっと言ってから実は勉強がとても忙しくて自分が出ているCMをまだテレビで見れていない話をしたりとか、言うべきことをしっかり自分の中で線引きできているの、すごいなって思います。「人を幸せにしたい、助けたい」っていう道を自ら選んで、その道をずっと歩き続けてくれてありがとう!

メンバー5人一人一人に感謝の気持ちを言葉にすること、いつも心では思っていても、全員に対して言葉にすることってあんまりなかったような気もして、書きながら少しどきどきしました。
みんなSexy Zoneでいてくれて、本当にありがとう。