みんなでもっともっとしあわせになろうね。

Sexy Zone presents Sexy Tour2017~STAGE 横浜アリーナ公演に参加してきました。
私にとっては3月の名古屋公演ぶりのコンサート。横アリはオーラスも参加させてもらったのですが、内容が素晴らしいコンサートツアーだっただけに、横アリに行く前から「終わってほしくないな」という気持ちが強かったです。
だから、オーラスが終わる頃には脱け殻になってしまっているかなと思ったんだけれど、そんなことはなかった。脱け殻になることなく、むしろダブルアンコールで歌っていたSilver Moonの歌詞じゃないけれど、「明日も頑張れる気がする」と終わってから自然と感じられたのは、きっと背中を押してくれたSexy Zoneのおかげ。
参加したどの公演もとてもとても楽しくて感動したけれど、オーラス公演本当に素晴らしかったです。
なんだか、今の5人の姿に幸せを噛み締めるのと同時に、これからの5人の幸せをみんなで誓い合った、そんなオーラス公演だったなあって思います。
すごくすごく幸せなコンサートだったけれど、オーラスで「めでたしめでたし」って感じでは全くなかったんだ。これで終わりだとは思えなかった。むしろ、これからのSexy Zoneのことがすごく楽しみになりました。
コンサートが終わってからいつもと同じように帰ったけれど、周りがみんな同じように薔薇を持っていたりしたからなのか、どこか特別感というか、コンサートが終わって帰りながらも異世界のふわふわ幸せ気分が続いているような、不思議な感覚でした。
例えるならば、友人の結婚式に参加した時の「今日はいっぱい幸せもらった気分だなあ」と思う感覚に少しだけ似ている気もするのだけど、Sexy Zoneのことは、Sexy Zoneが生まれた時から知っているからなのか、とにかく思い入れの強さが半端なかったです。
Sexy Zoneが誕生した帝国劇場も、デビューイベントを行ったラゾーナ川崎も、どちらも当時仕事で行けなかったことを今までずっと後悔していて。でも今回のオーラス、参加出来て良かったな。Sexy Zoneを好きになってコンサートで薔薇を振ったのって初めてだったよ。すごくすごく楽しかった!!
f:id:akaruikun:20170509210809j:plain
薔薇サプライズ、横アリの入り口でスタッフさんに手渡しで薔薇をもらった時から感極まってちょっと泣きそうになったけれど、無事に成功して良かったです。アンコールのSexy Zoneで階段を降りてくる時に客席一面の薔薇に気づいた勝利くん、客席を指さしてえーっ!て驚いてて、その時の驚いた顔も、その後の満面の笑みも、後からちょっと感極まってた表情も、さらにその後も客席を眺めるポーズをしてずっと嬉しそうにしていてカラフルEyesの台詞のところで「薔薇ありがとう!」と言っていたこととか、全部全部、忘れたくないです。客席指さしてえーっ!て驚いてたの、本当にかわいかった!
そして、Twitterにも書きましたが、オーラス公演の勝利くんの挨拶。

「みなさん本日は本当にありがとうございました。5人で5周年を迎えられて本当に嬉しく思っています。こうやってみんなでライブをやって、笑顔をもらって…みんなからのパワーはすごい。Sexy Zoneでいるだけでメンバーからもたくさんの笑顔をもらって…自分で思えるぐらいだから、自信を持って、言えます。10年、20年、何十年先も、みんなのことを幸せにする自信があります。最後の最後まで、どうぞ応援よろしくお願いします」*1

横アリの他の公演の挨拶でも勝利くんは「何十年先もみんなのことを幸せにする自信があります」と言っていて。とてもかっこよかったし頼もしかった。勝利くんが幸せにする自信があると言ってくれるんだもん、Sexy Zoneの5人も、Sexy Zoneのファンも、私だって多分この先もっと幸せになれる。今だって幸せだけれど、この先はもっと幸せな未来が待ってる。
前のブログ記事にも書いたように、いつからか、幸せって簡単に認めてはいけないような気がしていたけれど、そんな私に幸せになれる自信を持たせてくれて本当にありがとう。
これから、みんなでもっともっと幸せになろうね。

*1:最後の方は涙をぐっと堪えてて、挨拶してお辞儀した後にスクリーンに映ってた勝利くんはうるうる涙目だったけれど、最後までしっかり挨拶してたの、本当に立派でした…!!