あかいばらにちかう

Sexy Zone presents Sexy Tour2017~STAGE 名古屋公演に参加してきました。
本当はもっと記憶が新鮮なうちにブログを書きたかったんだけど、今の気持ちを残しておきます。内容についてネタバレしています、ご注意ください。

たくさんのアイドルグループが存在する中で、ジャニーズ事務所所属のアイドルを好きになって、また、ジャニーズの中でもたくさんあるグループの中で、Sexy Zoneに出会って、好きになって。
デビューした時から知っていて、好きで、デビューした時の握手会以降のイベントやコンサートにずっと参加させてもらってきた、私にとってのそういうグループってたった一つしかなくて。その唯一の存在が、Sexy Zoneです。
この5年間、色々なことがあったよね。
嬉しいことも楽しいことも、辛いことも悲しいことも、気がつけば5人と一緒に気持ちを共有させてもらっていた。私は途中、「もう今までのように応援出来ないんじゃないか」と、何度か彼らから離れそうになってしまった。それでも彼らはその度に引き戻してくれた。やっぱり私はSexy Zoneが好きなんだなと、思わせてくれた。
今回のコンサートの終盤、With youを歌う彼らを見ながら、Sexy Zoneに出会えて本当に良かったなって思いました。
そして私はSexy Zoneのことが本当に大好きなんだなと改めて感じさせられた、最高のコンサートだったんだけど…
負けました。
負けた気分。
完敗です。
本編が終わって、アンコール。
聞き覚えのある音楽が流れて、え…?と思った直後、「佐藤勝利」と勝利くんの名前が呼ばれて、勝利くんが出てきた。懐かしの懐かしの、幻かなって思っちゃうくらいの、あの時みたいな青いデザインの衣装で。順番に他のメンバーの名前も呼ばれて出てくる。コンサートが終わってからもDVDで何度も繰り返し見た、あの光景がフラッシュバックする。さすがにDVDの映像よりもみんな大きくなっている。自分が動揺しすぎてあんまり覚えてないけれど、初回の公演だったこともあり、会場の悲鳴とか、リアクションもきっと半端なかったと思う。
赤い薔薇を手にした5人が並んだ。スクリーンにはSexy Zoneの文字。
♪空ニ、カザシタ手ノヒラ。
そう、今回のコンサートのアンコールの一曲目は、デビューシングルのSexy Zoneでした。
名古屋のコンサート会場でこの光景を見た瞬間、負けた!!と思いました。いや、本編と同じく、演出的には大勝利だったんだよ、東京国際フォーラムでの一番最初のコンサートを再現したあの演出、素晴らしかった。でも私の頭の中は負けた気分でいっぱいになりました。
「だって、Sexy Zoneの5人がSexy Zoneのことを大好きでなければ、あの演出が大好きでなければ、コンサートでまたやろうって、思わないでしょう」
Sexy ZoneSexy Zone愛に、負けた気分になりました。
昨年の11月にリリースされた、ベストアルバム「Sexy Zone 5th Anniversary Best」の特典映像にも、フォーラムコンのオープニングの映像を5人が見ているシーンが映っていたけれど、あのオープニングから曲が始まるのを見てる時に思わず拍手してるメンバーがいたりとか、みんな良い表情で当時の映像を見ている気がしたんですよね。でもまさか、また再現してくれるとは…思わなかったなあ。
私はこれまで、もし、コンサートがあまり面白いと感じなかった時、ジャニヲタ同士で「ここはああすれば良かったのにね、私ならこうしてた」とか、そういう話し合いをしてしまうことって仕方のないことだと、思い続けていました。
だけど、今回のSexy Zoneは、私たちにそういう決まりきった話し合いタイムを設けさせてはくれなかった。少なくとも、私の理想を超えたSTAGEを、ずっとずっと見せてくれた。曲と曲の繋ぎ方だったり、演出だったり。特に、それぞれのソロやユニットで歌ってきた曲を、5人で歌ってみようかとみんなでパフォーマンスする部分、どの曲の演出もあまりにも天才すぎました。
本当に楽しかった。5人がこの5年間のことを大事に想ってくれている様子がすごく伝わってくるコンサートでした。
だから、私も大事に想うよ、今度こそは負けないように。
本編の最後に歌う、5人で作詞した曲、STAGEの歌詞の一部をメンバーじゃなくて客席みんなで歌うところがあったのですが、歌う声が、涙で震えました。「ありがとう ただありがとう」たくさんたくさん、Sexy Zoneにはお礼を言いたいのに、肝心な「ありがとう」のところで声が震えてしまう。
ありがとう、って頑張って声に出さないと、本当は伝わらない言葉なのかもなあ。赤い薔薇に誓う前に、気づいたこと。

勝利くんのソロ曲のWhy?、また見れて嬉しかったんだけど、去年の夏のサマパラの時よりダンスとか、魅せ方がさらに上手くなっていて、すごいすごい!と思いました。前にサマパラブルレイ感想のブログ記事にも書いた、終盤に女を知ってる煽り方するところ(笑)、あそこは今回は煽らずに新しくついた振りを踊っていたような気がする。そのダンスがかっこよかったです!今の明るい茶髪?金髪?のビジュアルであの衣装を着てパフォーマンスするWhy?、たまらなかったなあ。見れて嬉しかった。それから、Miss Mysteriousの勝利くんのボトムスの衣装がとてもおしゃれだった!片方の足はだぼっとしてるんだけどもう片方はだぼっとしてない衣装で。ミスミスのパフォーマンスも大人っぽくて良かった。今回、どの衣装もおしゃれでかわいかったんだけど、個人的には、It's Going Down!の曲以降に着ている、星柄の上着にフードのついた?衣装を中に着た、チェーンのついただぼっだぼなパンツの衣装がツボで大好き。勝利くんがああいう衣装を着るとは全く想像していなくて、最初に見た時本当にびっくりしたんだよ~。衣装、こんなに攻めてくるとは思わなかったな。
Sexy Zooの幼いかわいいライオンさんからの、女子よりもかわいいダニーちゃんからの、さっき書いた衣装でSlow Jamを歌う大人っぽい勝利くん、コンサート後半のこの触れ幅…!!最高でした。勝利くんのいろんな表情が見れて楽しかった!今回、生歌もいつもよりも多かったような気がしていて、ダンスも見ていて楽しかったし、パフォーマンス面でぐっと成長したんだなあって感じられて、感動しました。いろんな表情を見せてくれた勝利くんだけれど、でも何だかんだ一番安心するのは、Celebration!とかWith youとか明るい曲を笑顔で元気いっぱいに踊っている勝利くんの姿かも、なんて思ったりもして。名古屋で見た、With youのAメロの部分をぱんぱぱーん♪みたいな感じでなんか口でカウントしながら笑顔で踊ってる勝利くん、とってもかわいかった!
笑顔な勝利くんを見ていると、すごくすごく安心する。だから、これからもずっと笑顔でいてほしい。幸せでいてほしい。初回公演の一曲目のROCK THA TOWNで出てきた時から泣きそうになってたって本編終わりに涙ぐみながら話していた姿、今でも忘れられないです。STAGEを歌ってる時も、自分のパートじゃない時はお口に力を入れてはむっとしたお口でずっとこらえてて目をうるうるさせてるから、勝利くん、歌える?だいじょぶ??と思ったり。こっちも泣いてたのにね。
そんな涙、涙での、赤い薔薇への誓い。

いつからか、幸せって簡単に認めてはいけないような気がしていたけれど、
幸せって認めてしまったら、その次の日にはそうではなくなってしまうんじゃないかと、怖くなってしまっていたけれど、
でも今、私は幸せなんだと思う。
今まで色んなことがあったけれど、やっと心から認められた。やっと言えた。そんな気持ち。
本当に、幸せな気持ちになれるコンサートでした。

最後にどうしても書いておきたかった、パンフレットの感想。
自分の成長したところについて、勝利くんが「一番の成長は、"自分の弱いところを口に出せるようになった"ってことかもしれない」「自分に自信が持てるようになったから、そうできる(自然と言える)ようになったのかもしれないね」と話していたのが印象的でした。前回のブログ記事*1にも書いたんだけど、弱いところも隠さずに出せること、それも強さのひとつだよって、やっぱり私は思います。
パンフレットは他のメンバーの言葉もみんなすごく良かったな。クロストークの部分とか、他のメンバーについて語ってる部分も好き。今のSexy Zone5人の良い雰囲気が大好き!
もっともっとでっかく咲いて、たくさんの人に愛されるグループになってほしいな。